新しいレシピ

ビーチクックアウトを主催する

ビーチクックアウトを主催する

私は夏を海で過ごして育ちました。毎年夏のハイライトは(水泳や歩道のレモネードスタンドを除いて)家族の毎年恒例のビーチクックアウトでした。通常、満月と干潮のタイミングで、これらの集まりは友人や家族を集めて、敷地内で調理されたおいしい食事を提供します。そして、砂がサラダや焼きトウモロコシに流れ込んだとしても、それは問題ではありませんでした。塩辛くて湿った海の空気の中で、すべてがいつもより良く味わうように見えました。

適切な計画と設備があれば、独自のビーチクックアウトを主催するのは非常に簡単です。始めるためのヒントとアドバイスは次のとおりです。

いつどこで重要か

水辺で楽しむときは、日が沈んだら乾いてナビゲートできる場所を選択することが重要です。また、火を起こすことができる場所を選択することも重要です(またはすでに設置されているグリルを使用することもできます)。

•火事が禁止されている公共のビーチを選択しないでください。

•潮流を考慮してください。私の家族は、滑らかで平らな(そしてまだ太陽から暖かい)大きな岩と一緒に料理を主催していましたが、干潮時のみでした。

•夕食が終わる前にろうそくや火を消したくないので、風も考慮してください。

•イベントの前に場所をチェックして、火を置くための保護された場所、食べ物を準備するための別の場所(テーブルが必要ですか?砂が吹きますか?)、および食事の場所(椅子や岩の上に座りますか?)を見つけます、または砂の中?)。それは土壇場での驚きがないことを保証します。

メニューを簡単に保つ

ビーチで料理をするとき、すべてのストップを引き出す必要はありません。調達できる最も新鮮な食材を使用するだけで、魔法の設定で残りの作業を行うことができます。私の経験では、事前に料理を準備する(サラダの材料を組み立てる、ステーキをマリネする)ことで、カクテルやディナーを楽しむ時間が増えます。豆やライスサラダなどの伝統的なピクニックフードは、前日に作って室温で提供できるため、ビーチでの料理に最適です。特に夏には、殻で焼いたトウモロコシに勝るものはありません(チーズとカレーの追加はオプションです)。そして、あなたがビニール袋に詰めることができる(そして押しつぶさない)タンパク質に固執し、炎の上で焼く。バーガーパティは、どんなに注意を払っても、常につぶれる傾向があります。しかし、ホットドッグとソーセージ、鶏の胸肉とステーキは素晴らしいです。スモアはデザートの必需品です。グラハムの代わりにブラウニーとクッキーを使って作ってみてください。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装は、通常、誰が、何を、いつ、どこでゲストに高く評価されているかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、フォトブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•ショッピングリストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
•イベントスペースを徹底的に掃除します。
•装飾を施し、シーンを設定します。
•冷蔵でき、一晩で滅びない料理を用意します。
•完璧なホステスの衣装を完成させます。
*ヒント:* パーティーが外にある場合でも、ゲストがトイレを使用するために中に入ることを忘れないでください。カウンターから身の回り品をすべて取り除き、洗面台の近くに豪華な石鹸と高品質の紙ナプキンを置いて、バスルームを美しくしましょう。

パーティーの日
•テーブルをセットし、最終的な食事の準備を終え、飲み物を氷の上に置き、ろうそくに火を灯して、すべてをまとめます。
•ゲストが到着する前に、パーティーの準備をするための十分な時間をとってください。ゴージャスな衣装を着て、お祝いのアクセサリーを追加し、素晴らしい夏のパーティーの成功に乾杯しましょう!
*ヒント:* ヘルプを募集します。友人や親戚に早めに来てもらい、準備、食器の補充、片付けの際の売り込みを手伝ってもらいます。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装は、通常、誰が、何を、いつ、どこでゲストに高く評価されているかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、フォトブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•買い物リストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
•イベントスペースを徹底的に掃除します。
•装飾を施し、シーンを設定します。
•冷蔵でき、一晩で滅びない料理を用意します。
•完璧なホステスの衣装を完成させます。
*ヒント:* パーティーが外にある場合でも、ゲストがトイレを使用するために中に入ることを忘れないでください。カウンターから身の回り品をすべて取り除き、洗面台の近くに豪華な石鹸と高品質の紙ナプキンを置いて、バスルームを美しくしましょう。

パーティーの日
•テーブルをセットし、最終的な食事の準備を終え、飲み物を氷の上に置き、ろうそくに火を灯して、すべてをまとめます。
•ゲストが到着する前に、パーティーの準備をするための十分な時間をとってください。ゴージャスな衣装を着て、お祝いのアクセサリーを追加し、素晴らしい夏のパーティーの成功に乾杯しましょう!
*ヒント:* ヘルプを募集します。友人や親戚に早めに来てもらい、準備、食器の補充、片付けの際の売り込みを手伝ってもらいます。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装は、通常、誰が、何を、いつ、どこでゲストに高く評価されているかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、フォトブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•買い物リストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
•イベントスペースを徹底的に掃除します。
•装飾を施し、シーンを設定します。
•冷蔵でき、一晩で滅びない料理を用意します。
•完璧なホステスの衣装を完成させます。
*ヒント:* パーティーが外にある場合でも、ゲストがトイレを使用するために中に入ることを忘れないでください。カウンターから身の回り品をすべて取り除き、洗面台の近くに豪華な石鹸と高品質の紙ナプキンを置いて、バスルームを美しくしましょう。

パーティーの日
•テーブルをセットし、最終的な食事の準備を終え、飲み物を氷の上に置き、ろうそくに火を灯して、すべてをまとめます。
•ゲストが到着する前に、パーティーの準備をするための十分な時間をとってください。ゴージャスな衣装を着て、お祝いのアクセサリーを追加し、素晴らしい夏のパーティーの成功に乾杯しましょう!
*ヒント:* ヘルプを募集します。友人や親戚に早めに来てもらい、準備、食器の補充、片付けの際の売り込みを手伝ってもらいます。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装は、通常、誰が、何を、いつ、どこでゲストに高く評価されているかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、フォトブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•買い物リストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
•イベントスペースを徹底的に掃除します。
•装飾を施し、シーンを設定します。
•冷蔵でき、一晩で滅びない料理を用意します。
•完璧なホステスの衣装を完成させます。
*ヒント:* パーティーが外にある場合でも、ゲストがトイレを使用するために中に入ることを忘れないでください。カウンターから身の回り品をすべて取り除き、洗面台の近くに豪華な石鹸と高品質の紙ナプキンを置いて、バスルームを美しくしましょう。

パーティーの日
•テーブルをセットし、最終的な食事の準備を終え、飲み物を氷の上に置き、ろうそくに火を灯して、すべてをまとめます。
•ゲストが到着する前に、パーティーの準備をするための十分な時間をとってください。ゴージャスな衣装を着て、お祝いのアクセサリーを追加し、素晴らしい夏のパーティーの成功に乾杯しましょう!
*ヒント:* ヘルプを募集します。友人や親戚に早めに来てもらい、準備、食器の補充、片付けの際の売り込みを手伝ってもらいます。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装は、通常、誰が、何を、いつ、どこでゲストに高く評価されているかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、フォトブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•買い物リストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
•イベントスペースを徹底的に掃除します。
•装飾を施し、シーンを設定します。
•冷蔵でき、一晩で滅びない料理を用意します。
•完璧なホステスの衣装を完成させます。
*ヒント:* パーティーが外にある場合でも、ゲストがトイレを使用するために中に入ることを忘れないでください。カウンターから身の回り品をすべて取り除き、洗面台の近くに豪華な石鹸と高品質の紙ナプキンを置いて、バスルームを美しくしましょう。

パーティーの日
•テーブルをセットし、最終的な食事の準備を終え、飲み物を氷の上に置き、ろうそくに火を灯して、すべてをまとめます。
•ゲストが到着する前に、パーティーの準備をするための十分な時間をとってください。ゴージャスな衣装を着て、お祝いのアクセサリーを追加し、素晴らしい夏のパーティーの成功に乾杯しましょう!
*ヒント:* ヘルプを募集します。友人や親戚に早めに来てもらい、準備、食器の補充、片付けの際の売り込みを手伝ってもらいます。


夏のパーティーを主催する

マルガリータ、タコスバー、カラフルなピニャータで夏らしい「フィエスタ」パーティーを開催しましょう。

写真:Melanie Grizzel&copy2012、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

Melanie Grizzel、2012年、Cooking Channel、LLC。全著作権所有。

私たちは皆、完璧で羽ばたきできないホステスになることを夢見てきました。ご存知のとおり、真っ白なテーブルを用意し、自家製の料理を一から作り上げ、汗をかくことなくゲストと優雅に混ざり合います。夏のソワレの計画は圧倒される可能性がありますが、最も精通したホステスは、心配することなく楽しませることを可能にするいくつかのトリックを持っています。このパーティープランのタイムラインと、いくつかの楽しいルールに従って生活してください。プロのような今シーズンの最高のフェットをホストし、家族や友人と充実した時間を過ごすことができます。結局のところ、それは実際にどの政党がすべてであるかではありませんか?

1か月前:コンセプトを作成して整理する
•パーティーのテーマを概念化します。家族向けのプールパーティーを開催しますか?大人専用のゲームナイト?メキシコ風のカクテルパーティー?可能性は無限大。
•場所、日付、時刻を決定します。
•計画プロセス全体を通じて継続的に更新できる便利なリストを作成します。
-ハイライトするマスターToDoリスト
達成しなければならないすべて
-の状態を概説するコストシート
ご予算
-ないことを保証するショッピングリスト
必要な物資を忘れてしまった

3週間前:招待状を送信する
•ゲストリストを作成し、オンラインの招待状または郵送の招待状がイベントに適しているかどうかを判断します。
•提案された服装が通常ゲストに高く評価されているのは、誰が、何を、いつ、どこで行うかを必ず含めてください。
*ヒント:* シックでデザイン性の高いスタイルを提供するオンライン文房具会社は無数にありますが、自分で作ることを恐れないでください!シンプルで高品質のノートカードに詳細を手書きし、リボンを結ぶか、その周りにひもで締めて、お祝いの繁栄を図ります。

2週間前:プランメニューと装飾の詳細

食品の場合:
•季節の食材に基づいたメニューを計画します。ベリー、新鮮なハーブ、ズッキーニやトマトなどのファーマーズマーケットの野菜は夏の間ピークになります。そのため、前菜からデザートまで、メニューの各領域にこれらの種類の農産物を組み込む方法を考えてください。
•土壇場で注意が必要なのは1つか2つだけにして、事前に準備できる料理を選びます。
•サービングピースを調査して、準備する各料理に適切な容器があることを確認します。
*ヒント:* すべてを自分で調理する必要はありません!ゲストを招待してお気に入りの夏の料理を提供することで、負荷が軽減され、イベントに楽しくコラボレーション感がもたらされます。 (サマーポットラックメニューのレシピはこちらから入手できます。)

飲み物の場合:
•カジュアルに。亜鉛メッキされたバケツにセルフサービスのバーやアイスダウンビールのアイデアを取り入れましょう。
*ヒント:* サングリアとマルガリータは夏のお気に入りであり、事前に準備することができ、ゲストは当日に自分でサービスを提供することができます。簡単にアクセスできてきれいなプレゼンテーションができるように、パンチボウルまたはグラスドリンクディスペンサーに飲み物を入れてください。

装飾用:
•パレットを選択します。夏は、日当たりの良い組み合わせで明るい色を受け入れるのに最適な時期です。紙の旗やリネンなどの装飾的なディテールを通して、パーティーに取り入れましょう。
•考慮すべきその他の要素:花柄、好意、ドリンクスターラー、プレイスカード、看板、写真ブース。
*ヒント*: 多肉植物のように「夏」と言うものはありません。安価で手間がかからず、夏の間ずっと続くフローラルソリューションのテーブルセンターピースとしてそれらを設定します。

1週間前:準備を開始します
•買い物リストに残っている材料やパーティー用品をすべて消します。
•今週は、好意バッグの組み立て、場所カードの手書き、ビュッフェのセットアップの手配など、事前に実行できる準備をすべてノックアウトします。
*ヒント:* ビュッフェを設定する場合は、付箋紙を使用して、各サービングピースに、どのアイテムが提供されるかを事前にラベル付けしてください。これにより、各料理に場所があり、ビュッフェが完璧に配置されます。

1日前:準備を終了します
• Give the event space a thorough cleaning.
• Put up decorations and set the scene.
• Prepare any dishes that can be refrigerated and won't perish overnight.
• Finalize your perfect hostess outfit.
*Tip:* Even if your party is outside, remember that guests will be coming inside to use the restroom. Beautify the bathroom by removing all personal belongings from the counter and placing a gorgeous bottle of soap and high-quality paper napkins near the sink.

THE DAY OF THE PARTY
• Bring it all together by setting the table, finishing final food preparations, putting beverages on ice and lighting candles.
• Give yourself plenty of time to get party-ready before guests arrive. Don a gorgeous outfit, add festive accessories, and toast to the success of your fabulous summer party!
*Tip:* Recruit help. Have a friend or relative come over early to assist with setup, replenishing dishes and pitching in during cleanup.


Hosting a Summer Party

Throw a summery "Fiesta" party with margaritas, taco bar and colorful piñata.

Photo by: Melanie Grizzel ©2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

Melanie Grizzel, 2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

We've all fantasized about being the perfect, unflappable hostess. You know: the one who sets an immaculate table, whips up homemade dishes from scratch and gracefully mingles with guests without breaking a sweat. Planning for a summer soiree can be overwhelming, but the savviest hostesses have a few tricks up their sleeves that make it possible to entertain, worry-free. Follow this party-planning timeline along with a few entertaining rules to live by, and you'll be hosting this season's best fetes like a pro and spending quality time with family and friends. After all, isn't that what parties are really all about?

1 MONTH BEFORE: Create a Concept + Get Organized
• Conceptualize a party theme. Will you be hosting a family-friendly pool party? Adults-only game night? Mexican-inspired cocktail party?可能性は無限大。
• Decide on a location, date and time.
• Create handy lists that you can continually update throughout the planning process:
- A master to-do list that highlights
everything that must be accomplished
- A cost sheet that outlines the state of
your budget
- A shopping list that ensures no
necessary supplies are forgotten

3 WEEKS BEFORE: Send Invitations
• Create a guest list and decide whether online invitations or mailed invitations are appropriate for the event.
• Be sure to include the who, what, when and where a suggested attire is usually much-appreciated by guests.
*Tip:* There are countless online stationery companies offering chic, well-designed styles, but don't be afraid to make your own! Handwrite details on a simple, high-quality notecard, then tie ribbon or twine around it for a festive flourish.

2 WEEKS BEFORE: Plan Menu & Decorative Details

For the food:
• Plan a menu based on seasonal ingredients. Berries, fresh herbs and farmers' market veggies like zucchini and tomatoes are at their peak during summer months, so think of ways to incorporate these types of produce into each area of the menu, from appetizers to desserts.
• Choose dishes that can be prepared in advance, leaving only one or two that need last-minute attention.
• Survey your serving pieces to ensure you have the proper vessel for each dish you're preparing.
*Tip:* No need to cook everything yourself! Inviting guests to contribute their favorite summer dishes lightens the load and brings a fun, collaborative feel to the event. (Get recipes for a Summer Potluck Menu here.)

For the drinks:
• Keep it casual. Embrace the idea of a self-serve bar or iced-down beers in a galvanized bucket.
*Tip:* Sangrias and margaritas are a summertime favorite and can be prepared ahead of time, allowing guests to serve themselves on the day of. Set drinks out in a punch bowl or glass drink dispenser for easy access and a pretty presentation.

For the decor:
• Pick a palette. Summer is the perfect time to embrace brighter colors in sunny combinations. Incorporate them into your party through decorative details like paper flags and linens.
• Other elements to consider: florals, favors, drink stirrers, place cards, signage and photo booths.
*Tip*: Nothing says "summer" quite like succulents. Set them out as table centerpieces for a floral solution that's inexpensive, fuss-free and will last all summer long.

1 WEEK BEFORE: Start Prepping
• Cross off any ingredients or party supplies still remaining on your shopping list.
• Use this week to knock out any prep that can be done ahead of time, like assembling favor bags, handwriting place cards and arranging a buffet setup.
*Tip:* If you're setting up a buffet, use a sticky note to label each serving piece in advance with what item will be served on it. This ensures that each dish has a place and the buffet is perfectly arranged.

1 DAY BEFORE: Finish Prepping
• Give the event space a thorough cleaning.
• Put up decorations and set the scene.
• Prepare any dishes that can be refrigerated and won't perish overnight.
• Finalize your perfect hostess outfit.
*Tip:* Even if your party is outside, remember that guests will be coming inside to use the restroom. Beautify the bathroom by removing all personal belongings from the counter and placing a gorgeous bottle of soap and high-quality paper napkins near the sink.

THE DAY OF THE PARTY
• Bring it all together by setting the table, finishing final food preparations, putting beverages on ice and lighting candles.
• Give yourself plenty of time to get party-ready before guests arrive. Don a gorgeous outfit, add festive accessories, and toast to the success of your fabulous summer party!
*Tip:* Recruit help. Have a friend or relative come over early to assist with setup, replenishing dishes and pitching in during cleanup.


Hosting a Summer Party

Throw a summery "Fiesta" party with margaritas, taco bar and colorful piñata.

Photo by: Melanie Grizzel ©2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

Melanie Grizzel, 2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

We've all fantasized about being the perfect, unflappable hostess. You know: the one who sets an immaculate table, whips up homemade dishes from scratch and gracefully mingles with guests without breaking a sweat. Planning for a summer soiree can be overwhelming, but the savviest hostesses have a few tricks up their sleeves that make it possible to entertain, worry-free. Follow this party-planning timeline along with a few entertaining rules to live by, and you'll be hosting this season's best fetes like a pro and spending quality time with family and friends. After all, isn't that what parties are really all about?

1 MONTH BEFORE: Create a Concept + Get Organized
• Conceptualize a party theme. Will you be hosting a family-friendly pool party? Adults-only game night? Mexican-inspired cocktail party?可能性は無限大。
• Decide on a location, date and time.
• Create handy lists that you can continually update throughout the planning process:
- A master to-do list that highlights
everything that must be accomplished
- A cost sheet that outlines the state of
your budget
- A shopping list that ensures no
necessary supplies are forgotten

3 WEEKS BEFORE: Send Invitations
• Create a guest list and decide whether online invitations or mailed invitations are appropriate for the event.
• Be sure to include the who, what, when and where a suggested attire is usually much-appreciated by guests.
*Tip:* There are countless online stationery companies offering chic, well-designed styles, but don't be afraid to make your own! Handwrite details on a simple, high-quality notecard, then tie ribbon or twine around it for a festive flourish.

2 WEEKS BEFORE: Plan Menu & Decorative Details

For the food:
• Plan a menu based on seasonal ingredients. Berries, fresh herbs and farmers' market veggies like zucchini and tomatoes are at their peak during summer months, so think of ways to incorporate these types of produce into each area of the menu, from appetizers to desserts.
• Choose dishes that can be prepared in advance, leaving only one or two that need last-minute attention.
• Survey your serving pieces to ensure you have the proper vessel for each dish you're preparing.
*Tip:* No need to cook everything yourself! Inviting guests to contribute their favorite summer dishes lightens the load and brings a fun, collaborative feel to the event. (Get recipes for a Summer Potluck Menu here.)

For the drinks:
• Keep it casual. Embrace the idea of a self-serve bar or iced-down beers in a galvanized bucket.
*Tip:* Sangrias and margaritas are a summertime favorite and can be prepared ahead of time, allowing guests to serve themselves on the day of. Set drinks out in a punch bowl or glass drink dispenser for easy access and a pretty presentation.

For the decor:
• Pick a palette. Summer is the perfect time to embrace brighter colors in sunny combinations. Incorporate them into your party through decorative details like paper flags and linens.
• Other elements to consider: florals, favors, drink stirrers, place cards, signage and photo booths.
*Tip*: Nothing says "summer" quite like succulents. Set them out as table centerpieces for a floral solution that's inexpensive, fuss-free and will last all summer long.

1 WEEK BEFORE: Start Prepping
• Cross off any ingredients or party supplies still remaining on your shopping list.
• Use this week to knock out any prep that can be done ahead of time, like assembling favor bags, handwriting place cards and arranging a buffet setup.
*Tip:* If you're setting up a buffet, use a sticky note to label each serving piece in advance with what item will be served on it. This ensures that each dish has a place and the buffet is perfectly arranged.

1 DAY BEFORE: Finish Prepping
• Give the event space a thorough cleaning.
• Put up decorations and set the scene.
• Prepare any dishes that can be refrigerated and won't perish overnight.
• Finalize your perfect hostess outfit.
*Tip:* Even if your party is outside, remember that guests will be coming inside to use the restroom. Beautify the bathroom by removing all personal belongings from the counter and placing a gorgeous bottle of soap and high-quality paper napkins near the sink.

THE DAY OF THE PARTY
• Bring it all together by setting the table, finishing final food preparations, putting beverages on ice and lighting candles.
• Give yourself plenty of time to get party-ready before guests arrive. Don a gorgeous outfit, add festive accessories, and toast to the success of your fabulous summer party!
*Tip:* Recruit help. Have a friend or relative come over early to assist with setup, replenishing dishes and pitching in during cleanup.


Hosting a Summer Party

Throw a summery "Fiesta" party with margaritas, taco bar and colorful piñata.

Photo by: Melanie Grizzel ©2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

Melanie Grizzel, 2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

We've all fantasized about being the perfect, unflappable hostess. You know: the one who sets an immaculate table, whips up homemade dishes from scratch and gracefully mingles with guests without breaking a sweat. Planning for a summer soiree can be overwhelming, but the savviest hostesses have a few tricks up their sleeves that make it possible to entertain, worry-free. Follow this party-planning timeline along with a few entertaining rules to live by, and you'll be hosting this season's best fetes like a pro and spending quality time with family and friends. After all, isn't that what parties are really all about?

1 MONTH BEFORE: Create a Concept + Get Organized
• Conceptualize a party theme. Will you be hosting a family-friendly pool party? Adults-only game night? Mexican-inspired cocktail party?可能性は無限大。
• Decide on a location, date and time.
• Create handy lists that you can continually update throughout the planning process:
- A master to-do list that highlights
everything that must be accomplished
- A cost sheet that outlines the state of
your budget
- A shopping list that ensures no
necessary supplies are forgotten

3 WEEKS BEFORE: Send Invitations
• Create a guest list and decide whether online invitations or mailed invitations are appropriate for the event.
• Be sure to include the who, what, when and where a suggested attire is usually much-appreciated by guests.
*Tip:* There are countless online stationery companies offering chic, well-designed styles, but don't be afraid to make your own! Handwrite details on a simple, high-quality notecard, then tie ribbon or twine around it for a festive flourish.

2 WEEKS BEFORE: Plan Menu & Decorative Details

For the food:
• Plan a menu based on seasonal ingredients. Berries, fresh herbs and farmers' market veggies like zucchini and tomatoes are at their peak during summer months, so think of ways to incorporate these types of produce into each area of the menu, from appetizers to desserts.
• Choose dishes that can be prepared in advance, leaving only one or two that need last-minute attention.
• Survey your serving pieces to ensure you have the proper vessel for each dish you're preparing.
*Tip:* No need to cook everything yourself! Inviting guests to contribute their favorite summer dishes lightens the load and brings a fun, collaborative feel to the event. (Get recipes for a Summer Potluck Menu here.)

For the drinks:
• Keep it casual. Embrace the idea of a self-serve bar or iced-down beers in a galvanized bucket.
*Tip:* Sangrias and margaritas are a summertime favorite and can be prepared ahead of time, allowing guests to serve themselves on the day of. Set drinks out in a punch bowl or glass drink dispenser for easy access and a pretty presentation.

For the decor:
• Pick a palette. Summer is the perfect time to embrace brighter colors in sunny combinations. Incorporate them into your party through decorative details like paper flags and linens.
• Other elements to consider: florals, favors, drink stirrers, place cards, signage and photo booths.
*Tip*: Nothing says "summer" quite like succulents. Set them out as table centerpieces for a floral solution that's inexpensive, fuss-free and will last all summer long.

1 WEEK BEFORE: Start Prepping
• Cross off any ingredients or party supplies still remaining on your shopping list.
• Use this week to knock out any prep that can be done ahead of time, like assembling favor bags, handwriting place cards and arranging a buffet setup.
*Tip:* If you're setting up a buffet, use a sticky note to label each serving piece in advance with what item will be served on it. This ensures that each dish has a place and the buffet is perfectly arranged.

1 DAY BEFORE: Finish Prepping
• Give the event space a thorough cleaning.
• Put up decorations and set the scene.
• Prepare any dishes that can be refrigerated and won't perish overnight.
• Finalize your perfect hostess outfit.
*Tip:* Even if your party is outside, remember that guests will be coming inside to use the restroom. Beautify the bathroom by removing all personal belongings from the counter and placing a gorgeous bottle of soap and high-quality paper napkins near the sink.

THE DAY OF THE PARTY
• Bring it all together by setting the table, finishing final food preparations, putting beverages on ice and lighting candles.
• Give yourself plenty of time to get party-ready before guests arrive. Don a gorgeous outfit, add festive accessories, and toast to the success of your fabulous summer party!
*Tip:* Recruit help. Have a friend or relative come over early to assist with setup, replenishing dishes and pitching in during cleanup.


Hosting a Summer Party

Throw a summery "Fiesta" party with margaritas, taco bar and colorful piñata.

Photo by: Melanie Grizzel ©2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

Melanie Grizzel, 2012, Cooking Channel, LLC.全著作権所有。

We've all fantasized about being the perfect, unflappable hostess. You know: the one who sets an immaculate table, whips up homemade dishes from scratch and gracefully mingles with guests without breaking a sweat. Planning for a summer soiree can be overwhelming, but the savviest hostesses have a few tricks up their sleeves that make it possible to entertain, worry-free. Follow this party-planning timeline along with a few entertaining rules to live by, and you'll be hosting this season's best fetes like a pro and spending quality time with family and friends. After all, isn't that what parties are really all about?

1 MONTH BEFORE: Create a Concept + Get Organized
• Conceptualize a party theme. Will you be hosting a family-friendly pool party? Adults-only game night? Mexican-inspired cocktail party?可能性は無限大。
• Decide on a location, date and time.
• Create handy lists that you can continually update throughout the planning process:
- A master to-do list that highlights
everything that must be accomplished
- A cost sheet that outlines the state of
your budget
- A shopping list that ensures no
necessary supplies are forgotten

3 WEEKS BEFORE: Send Invitations
• Create a guest list and decide whether online invitations or mailed invitations are appropriate for the event.
• Be sure to include the who, what, when and where a suggested attire is usually much-appreciated by guests.
*Tip:* There are countless online stationery companies offering chic, well-designed styles, but don't be afraid to make your own! Handwrite details on a simple, high-quality notecard, then tie ribbon or twine around it for a festive flourish.

2 WEEKS BEFORE: Plan Menu & Decorative Details

For the food:
• Plan a menu based on seasonal ingredients. Berries, fresh herbs and farmers' market veggies like zucchini and tomatoes are at their peak during summer months, so think of ways to incorporate these types of produce into each area of the menu, from appetizers to desserts.
• Choose dishes that can be prepared in advance, leaving only one or two that need last-minute attention.
• Survey your serving pieces to ensure you have the proper vessel for each dish you're preparing.
*Tip:* No need to cook everything yourself! Inviting guests to contribute their favorite summer dishes lightens the load and brings a fun, collaborative feel to the event. (Get recipes for a Summer Potluck Menu here.)

For the drinks:
• Keep it casual. Embrace the idea of a self-serve bar or iced-down beers in a galvanized bucket.
*Tip:* Sangrias and margaritas are a summertime favorite and can be prepared ahead of time, allowing guests to serve themselves on the day of. Set drinks out in a punch bowl or glass drink dispenser for easy access and a pretty presentation.

For the decor:
• Pick a palette. Summer is the perfect time to embrace brighter colors in sunny combinations. Incorporate them into your party through decorative details like paper flags and linens.
• Other elements to consider: florals, favors, drink stirrers, place cards, signage and photo booths.
*Tip*: Nothing says "summer" quite like succulents. Set them out as table centerpieces for a floral solution that's inexpensive, fuss-free and will last all summer long.

1 WEEK BEFORE: Start Prepping
• Cross off any ingredients or party supplies still remaining on your shopping list.
• Use this week to knock out any prep that can be done ahead of time, like assembling favor bags, handwriting place cards and arranging a buffet setup.
*Tip:* If you're setting up a buffet, use a sticky note to label each serving piece in advance with what item will be served on it. This ensures that each dish has a place and the buffet is perfectly arranged.

1 DAY BEFORE: Finish Prepping
• Give the event space a thorough cleaning.
• Put up decorations and set the scene.
• Prepare any dishes that can be refrigerated and won't perish overnight.
• Finalize your perfect hostess outfit.
*Tip:* Even if your party is outside, remember that guests will be coming inside to use the restroom. Beautify the bathroom by removing all personal belongings from the counter and placing a gorgeous bottle of soap and high-quality paper napkins near the sink.

THE DAY OF THE PARTY
• Bring it all together by setting the table, finishing final food preparations, putting beverages on ice and lighting candles.
• Give yourself plenty of time to get party-ready before guests arrive. Don a gorgeous outfit, add festive accessories, and toast to the success of your fabulous summer party!
*Tip:* Recruit help. Have a friend or relative come over early to assist with setup, replenishing dishes and pitching in during cleanup.


ビデオを見る: 妹に復帰することを伝えてみました (1月 2022).